2011年11月15日

伊藤理佐の「おい、ピータン!」たまご酒

Tamago

伊藤理佐の「おい、ピータン!」という漫画に出てた、たまご酒の作り方。

黄身とお砂糖をまぜて、湯煎にかける(鍋に湯を沸かし、マグカップなんかをその中にいれて加熱)
日本酒を少しずつ入れながらゆっくり温めること。木べらなんかでかきまぜる(マグカップには木べらは入らなかったので、割り箸二本で代用)。

急激に熱が加わると卵が凝固してしまってお酒と分離してしまうんですね。なのでゆっくりとかき混ぜながらお酒を徐々に足してゆく。

色んな養分が溶け込んでるようなたまご酒で、カゼにも効きそうです。のどごしも滑らか。


本来は卵白も使った方が良いらしいのですけど。
http://ja.wikipedia.org/wiki/卵酒
鶏卵は、全卵ではなく卵黄だけを用いる作り方もある。卵黄のみを用いる方が、なめらかで濃厚な卵酒ができる。しかし、前述の通り卵白には身体の免疫力を高める働きを持つリゾチームが含まれているので、全卵を用いる方が風邪の治療薬としては望ましい。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/



posted by nihonsyu at 05:09| 日記

2009年08月15日

モルツドリームマッチ2009

658cb1af.jpghttp://www.suntory.co.jp/culture-sports/dreammatch/
ワールド・ジャパン2009 0 0 2 0 0 0 1 0 0 3
ザ・プレミアム・モルツ球団 0 0 0 0 3 5 0 1 x 9
 往年のプロ野球スター選手が集う「サントリー ザ・プレミアム・モルツ ドリームマッチ2009」が6日、東京ドームで行われ、山本浩二・前広島監督(62)率いる「ザ・プレミアム・モルツ球団」と、ダイエー(現ソフトバンク)の監督などを務めた田淵幸一さん(62)が指揮を執る「ワールド・ジャパン2009」が対戦。元米大リーグ・パイレーツの桑田真澄さん(41)が投打の活躍で敢闘賞を受賞した。
 モルツ球団には元阪神のランディ・バースさん(55)、掛布雅之さん(54)、岡田彰布・前阪神監督(51)らが所属。ワールド・ジャパンには桑田さんや元広島の大野豊さん(53)らが集まった。
 約4万人のファンを最も沸かせたのは桑田さん。先発を務めて2回3分の1を無失点4奪三振に抑え、守備に就いた遊撃でも好送球を連発。七回には左スタンドにソロアーチを放った。桑田さんは「大好きな野球ができる機会を与えてもらい幸せ」と大喜びだった。


撮影した動画はこちら。
http://www.youtube.com/profile?user=blackdesignjp&view=videos

引退してすぐとはいえ、ホームランまで打ってしまう桑田に脱帽ですよ。ショートでのフィールディングもなかなかで、急遽儲けられた敢闘賞を受賞。チームが勝ってたら間違いなくMVPでしたよ。
あの三連続ホームランを彷彿とさせるバース/掛布/岡田と槙原の対決と連続ヒット、板東英二の投球、佐野のぴっかり投法、モルツ酒飛沫の代打川藤など、毎年のお約束ながらも本当に楽しい試合でした。最後は江夏対田淵。

モルツ球団のCMは1995年に放送されてたので、今回が16回目の開催。TUGBOATの岡康道さんが電通時代に作られた広告だが、自著の中で岡さんは「私は高校時代(大学だったかもしれない)で野球を諦めた。野球選手としてプロに行けた人だとしても、いつかはその夢を諦める日が来る。でもそれが終わりなのか?まだその後にも燻っている夢があるのではないか?」みたいなことをモルツのCMに対して語っていた。うろ覚えなので詳細は違うのかもしれないけど。。
年をとれば力も衰える。全盛期の輝きとはちがうかもしれない。でも爺になっても野球少年と同じ想いとひた向きさで野球と向き合う姿を見るのは、また別の感動がある。そんな夢の続きを、16年間もよくぞ続けてくれてるものだ。


Black design
http://www.blackdesign.jp/
http://www.blackdesign.jp/blog/
posted by nihonsyu at 04:05| 日記

2007年08月28日

TomaToma

トマトのお酒。
http://www.suntory.co.jp/liqueur/tomatoma/

最初は飲みなれない味にとまどうが、じょじょに慣れてくる。トマト
ジュースとお酒のあいの子みたいな感じで、とてもおいしくとてもヘル
シー。氷と胡椒を入れて飲むとぐー。



Black design フォトギャラリー
http://web.mac.com/blackdesign/iWeb/

Black design flickrフォトギャラリー
http://www.flickr.com/photos/blackdesign/

Black design YouTube映像チャンネル
http://jp.youtube.com/user/blackdesignjp

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by nihonsyu at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月18日

クラムボン博多百年蔵ライブ

発端はヒルズのJ-waveフリーライブにクラムボンが出演。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=418130230&owner_id=173990

そのライブにいたく感激し、ライブ盤を購入。


そのライブのクオリティに感動し、後先考えずぴあの先行抽選予約に申
し込む。


てなわけで行ってきました、クラムボンの百年蔵ライブ。第一印象は想
像してたよりも恐ろしく狭く、また全員分の席が用意されてるわけでも
なかったw。余裕ぶっこいて開場時間を過ぎてから参上すると、
後方スタンディングということになる。
http://www.ishikura-shuzou.co.jp/index.shtml


ミトくんがライブ盤のMCで「音がどこまでも伸びて行くような
ホール」と表現していたが、本当にその通りで郁子ちゃんの高音の伸び
にはびっくりした。酒蔵を改造したホールなので壁も分厚く重厚な造り
で、そういうのが音響に良いのだろうなあ。『クラムボンが求める最高
のライブの音』を実現できる場所。ここまで来る価値のある空間。


原田郁子
「私達は今、サイコーのライブをしています」
「きのう海の日だったんで、スタッフさんたちと海の方に遊びに行って
凄く楽しかったんだけど、帰りが遅くなって母さんに『あんた何時だと
思ってんの!早く寝なさい!!』と高校生の時と同じように怒られた。
もう30なのに。だめだめだよw」

ミト
「あまりにも音がいいんで、リハーサルあっとゆうまに終わっちゃった
よ。これ以上やるのは逆に良くないと思って」


伊藤大助
酒蔵の中央に柱があり、それのおかげで私の立ち位置からは大ちゃんの
表情が全く見えず。アンコールではDJ DAIとして活躍したらしい
が、
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2378412
みんな立ち上がってて全く見えず。


酒蔵のかみさま(言葉のあやではなく実在します。mixiにも参加
されてるようです)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=20622199&comm_id=1590530

・オペラは「ブラボー!」、歌舞伎は「中村屋!」、百年蔵では「ヤイ
ヤイヤイヤイヤイヤイ!」でお願いします。「結婚してくれ!」もなか
なかフォーマルです。


・先日発売された新しいアルバムを引っさげてのツアーなんだけど、
まったりファンの俺は買わずに参戦し「この曲、知らんし新曲かな
あ??」てな感じでした。

・帰りにその新アルバムを購入。その後サイン会もあるらしんだけど、
長蛇の列になるらしいので諦めて帰る。


・素晴らしいホールなんだけど、曲の静かな部分では(後ろの方は)空
調の音が五月蝿い。途中にトイレに出られるお客さんも多いのだが、出
入り口の音がガチャガチャバタンとして五月蝿い。

・曲の間の構成は、ミトくんがベースやらギターやら持ち変える時間で
だいたい決まっちゃう?

・百年蔵ライブは二日間とも参加する猛者が多いらしい。

・前半の椅子席は、座って聞くのが暗黙の了解らしいです。後半ミトく
んの一声で皆立ち上がると、後ろからは全く見えなくなっちゃう
w。最後の曲ではまた座ってまったりと聴く。

・見えなくなった時は、すぐ前でビデオ撮影してる人のモニター用の画
面でも見てる。それまでは三脚に載せてたカメラを、思いっきり高く上
げて頑張って撮ってはった。
・しっかり聴かせるためか、すごく薄暗くシンボリックな照明が多かっ
た。心に染み入る感じで観客的には大満足なのだが、ふとビデオ撮影モ
ニターを見ると全然写ってないしw。撮影クルーにはしんどい照
明だったと思われる。

・確かに素晴らしいホールで、またクラムボン的な場所でもあるんだけ
ど、実際に行ってみるとそれだけじゃない、クラムボンの三人と、蔵
と、博多の観客たちが素晴らしく噛み合って、ここまで創られてきたラ
イブだと思う。
1.九州の人は熱いやねえ
2.酒がふんだんにおいてあるし、酔っぱらってるねえ
3.場所がせまい
演劇とかでも「人気が出てきて大きなホールでやる公演」よりも「黎明
期に小さいホールに極限まで人を押し込んだ公演」の方が評価が高いも
のも多い。狭い所で熱くなって一体になって盛り上がるって言うのは燃
えるよねえ。


・グラフィックデザイン/広告制作のご用命は、
 経験豊富なデザインプロダクションのこちらへ
Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by nihonsyu at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月14日

1億330万人

http://weathernews.jp/typhoon/
ウエザーニュースの「台風被害シュミレーション」にて知ることのでき
る、暴風域に入る人数(予想)
日本の人口は19年1月1日現在で1億
2776万人なので、総人口の約80%が影響受けるということだ。凄
いなあ。社会科で習った太平洋ベルト地帯を思い出す。ついでに総人口
の半分以上を適当に扱われた年金のことも思い出す。


・宣伝広告デザイン:専門用語辞典
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_00.html
宣伝/広報・広告・デザイン業界でよく使われる用語を集めた専
門用語辞典です。
webや新しいメディアの用語も随時追加していきます。
posted by nihonsyu at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年07月08日

07F1イギリス土曜予選

・ライコネンさん、空気読み過ぎ。先生二台目となるか?

・ハミルトン運にもめぐまれ、当たり前のように母国GP初ポー
ル。観客の熱狂っぷりはすごいわな。ピットロードにまでどかどか出て
行く父ハミルトン。

・アロンソ、残りレース数とポイント差とマジックを計測できるクレ
バーなドライバーだと信じているが、そうした走りをしてるとそろそろ
ヤバいような。。もしも今年の結果が「二位でもいい」とか考えてた
ら、後年の彼の評価は恐ろしく低くなるよ(とはいえ、F1ドラ
イバー全体がそのような思想に陥りつつあるのが恐ろしい所だが・・)
2番手3番手も評価してしかるべきだが、本質的にモータースポー
ツにおいて二番手以下は全て「負け」だからね。

・まだ契約残ってたんだか、山田優登場。アグリたんのインタビューは
BGMが五月蝿い。

・さすが伝統のシルバーストーン、レッド5のマンセルにヒルに
スチュワート御大までフジ地上波に登場ktkr!。

・バトンとかアンソニーは母国ということで優遇されてるが、契約延長
が決まったクルサード先生についての談話がないのはどうゆうことか?

・フェラーリ、前輪にもホイールカバーを付けてくる。効果絶大なんす
かねえ?

・シルバーストン 初日から記録的な観客動員
モータースポーツの文化レベルにおいて、本当に突出した国だもんね。
悔しいけど。一人のスーパースターが出てくれば、「遠いとか、設備が
古いとか、雨が降るとぬかるむとか」そういう全てを払拭して熱狂する
お国柄。そうした全てがうらやましい。

・パドックに集合住宅のタバコ族のよな建物のあるシルバーストーン萌え

・超高速のセクター1、超低速のセクター3のシルバース
トーン萌え。死ぬまでに一度は見たいグランプリだよねえ。

・アロンソ、髭が濃い。山ごもりでもしてきたんでしょうか??

・看板をよく見かけるSantander、サイトはここだが、
http://www.gruposantander.es/
なにしてる会社なのか、よくわからん。。


・ラップスター、F1チームを買収?
現在チャンピオンシップを率いているルイス・ハミルトン(マクラーレ
ン)はショーン・コムズ(“ディディ”や“パフ・ダ
ディ”、“P・ディディ”といったMCネームでも知られ
る)とともにイベントに参加したが、コムズが新しいチームオーナーに
なるのではという憶測が流れているのだ。彼がプロデュースした新しい
香水のブランド“アンフォーギバブル”の発表会で、コムズ
は“F1のチームを買収することを真剣に考えている”とコメント
したのだ。しかし、この発表会がロンドン中部で夜間に行われ、
2,000万ドル(約24億円)分のシャンパンが振る舞われたことを
考えてみれば、この発言は驚くようなことではないだろう。

約24億円のシャンパンって、どんだけですか??とはいえ
F1関連ニュースととらえれば、別に的を外した報道では無い。

・ウインブルドン女子シングルス、第23シードのビーナス・ウィリア
ムズ(米)が、第18シードのマリオン・バルトリ(仏)を6―4、6
―1のストレートで下し、2年ぶり4度目の優勝を飾った。

明日の英国のスポーツ新聞の見出しがどちらになるか心配だ。まあハミ
ルトンだろうけど。負けたとはいえバルトリ、凄い面白いテニスした
な、伏兵っぽさ全開で。対戦相手の体力を奪って最後で勝つ!みたいな
感じ。またいつかグランドスラムの決勝でみたいものです。
男子はお馴染みのフェデラーにナダル。ナダルに勝って欲しいけど、芝
だし賭けるんだったらフェデラーに全部だよね。



Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by nihonsyu at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月29日

ステッカー

GROOVE LINEからステッカーが届く。HMVスタジオ行ってもタイミ
ングが悪く一枚も持ってなかったので非常に嬉しい。
http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

でも、どのネタに対してのプレゼントなのかは、さっぱりわからん。

Black design
http://www.blackdesign.jp/
posted by nihonsyu at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月27日

急にいそがしく

なんとかの法則じゃないけど、夏休みの日程を定めると、それを阻止す
るかのように忙しくなるんだよなあ。

・宣伝広告デザイン:専門用語辞典
http://www.blackdesign.jp/blackhtml/dic_00.html
宣伝/広報・広告・デザイン業界でよく使われる用語を集めた専
門用語辞典です。
webや新しいメディアの用語も随時追加していきます。
posted by nihonsyu at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月24日

魚河岸・福ちゃん

ひさしぶりに行く。今度は6人で。色んなものが食べれました。
・ひらめの活き造り
・貝の盛り合わせ
・いくら丼
・あら汁
・かつおの盛り合わせ
などなど

皆は最初あまりの巨大さに目を輝かせていたが、喰っても喰っても減ら
ない皿に、やがて目の輝きがくすんでくるというお馴染みの展開。結局
おみやを2つこしらえていただきました。


冬に行った時の日記

http://blog.livedoor.jp/blackdesign_2004/archives/50754238.html


Black design
http://www.blackdesign.jp
posted by nihonsyu at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月23日

PodCasting

私はラジオばっかり聞いてるので(外出中も携帯ラジオ、地下鉄の中だ
けiPod使うくらい)あんまりiPod使わないんだけど、やっ
とこ使ってみましたPodCasting。てゆかJ-WAVE GROOVE
LINEのPodCastingを聴くためだけどw。予想以上に面白い
なあ。毎週金曜更新中。

GROOVE LINE PodCasting
http://pod.j-wave.co.jp/blog/gl/
posted by nihonsyu at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記